糖質を抑えたダイエットに欠かせない食品とは?

                

大豆はダイズ(大事)だ

と言われるように大豆に含まれるイソフラボンや
サポニンは中性脂肪・コレステロールの代謝を促進
しながら、血糖値の上昇を抑えていく働きがあります。

糖分は甘いものだけ制限すればよいのではなく
炭水化物中心の食事を行っていくことでも糖分
過多になりがち・・・。
白米、パスタ、そば、食パンと毎日に欠かせない
身近な食べ物ですが、時間がない時には、こんな
炭水化物と飲料だけ!そうした食事で済ませてしま
せていると少しずつ血糖値、中性脂肪の値も上昇した
ままになっていくんです。>:<

しかも、血糖値上昇だけでなく、お肌の糖化へもつなが
肌糖化現象が起きてしまいます。
>>肌糖化・肌酸化についての記事

内臓の脂肪はどんなに運動をしても優先して燃焼して
くれるものではないもので、冬眠対策用の燃料の
ように大切に蓄えられたままなため、まずは内臓脂肪を
貯めない食事を心がけていくことが大切です。

では、どうしたらよいの?
内臓脂肪は溜まりやすいが、減らすやすいとも言われます。
ですが、肝機能が弱っていると肝臓で燃焼されるはずの
脂肪が燃やせません。

そのため、肝臓の働きを回復させる食品であるお酢大豆
が注目されています。
大豆蛋白質に含まれるβコングリシニンに、中性脂肪値や
内臓脂肪を減少させる効果があることも実験でわかって
きており積極的に摂っていきたいものです。

そうした中、大豆を使った麺「ソイドル」や大豆ロールパン
通販で大人気となっています。

これは糖質を抑えながら(96%もダウン)ダイエットにも、
美容にもOK。しかも食べた満足度は変わらず!そうしたことが
人気の秘密です。

こちら、大豆麺「ソイドル」の糖分をご覧ください。
soi

甘いお菓子でもない炭水化物と大豆麺ではこんなに差が
あります。

>>美味しい大豆麺『ソイドル』の詳細を見てみる

また、大豆ロールパンとパンやご飯との糖分の比較は
こちら。
pan

>>大豆ロールパン プレーンを見てみる

毎日の一食がいかに大事なものかがわかってきますよね。

このソイドル大豆ロールパンを提供しているマルサンアイは、
豆乳メーカーとしても知られており、もともとはお味噌を作り
続けてきた大豆の老舗です。
有機農産物加工食品製造業者の認定も受けており、継続した
ファンも多くすでに86,000職も突破。
この勢いは止まりそうにありません。

麺好き、パン好きの方以外にも大豆は継続的に摂取して
いきたい食品ですが、一日のうちで、炭水化物の量ほどは
摂れませんよね。
ですが、ソイドル、大豆ロールパンとして食していくなら
手軽に(ソイドルのゆで時間は3分)しかも満足していけます。

糖を抑えながらも麺、パンは食べて
ダイエットを成功したい、そんな要望にぴったり♪
ソイドルお試しはこちらです↓ ↓
ソイドル

大豆ロールパンの詳細はこちら↓ ↓
大豆ロールパン プレーン